北九州の賃貸

賃貸物件に入居をしている場合、物件によって事情は異なってきますが家賃の他に公益費・管理費として一定の金額を支払っている人も多いのではないでしょうか。

公益費・管理費というものはマンションやアパートなどの集合住宅型の賃貸物件で、そこに暮らしている人たちの間で共有されている部分の維持や管理などの費用として請求されています。これらの使い道としては廊下部分の蛍光灯の取替えや電気代、ゴミの集積場を掃除するための水道代、エレベーターの保守管理費用として使われています。そのため、名称は異なっていても使い道は同じなため意味合いとしては同じものです。

物件によってはこのような費用を請求されない所もありますが、その場合にはあらかじめ家賃に公益費や管理費が含まれているケースがほとんどです。公益費や共有費が家賃に含まれていない物件ではその分だけ家賃が安い傾向があり、家賃の金額が基準となって計算される敷金や礼金が多少安いというのが特徴となっています。